書いているひと

それいゆ

Author:それいゆ
ひだまり雑貨店の店主、
それいゆです。

Atelier SOLEIL
  ~アトリエ・ソレイユ~
これが、わたしの工房名です。
スリングや布ナプキンを中心に、
こものをつくりながら、
お店をひらいています。

ふたりの男の子のははです。
そんな日々の生活のなかから、
雑貨やこものたちを、作っています。

もくじ

お探しもの

リンク

最近のこと

コメントありがとう

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いま、環境志向が高まり、
洗剤も、合成洗剤ではなく、石けん洗剤をえらぶ人が増えてきています。

それいゆも、石けん洗剤を好んでいる方ですが、
これまでは、特定の洗剤を使うこともなく、
そのときそのときで、自然食品のお店や、生協、ドラッグストアなどで
購入しておりました。

この石けんに出会うまでは!!!



DSC04008_R.jpg



とにもかくにも、このサンダーレッドは、洗いあがりがちがいます!

それいゆは、試しに購入してみたのですが、
布おむつを洗って、干した時に

「なんだか違うっ」

って感じました



サンダーレッドのおすすめポイントは、
ほんと~うにたくさんあるのですが、
なによりも、推したいところは、その素材です。


石けん洗剤の素材は、基本が油脂ですが、
その油も、さまざまです。

一般的に多く使われているのが、「ヤシの実油」でしょうか。

サンダーレッドは、大豆油からつくられています。


大豆油、、、、
これは、日本人の食生活にかかせない『お醤油』をつくるときにできる、
いわば、副産物です。

そう、石けんをつくるために、油を抽出するのではなく、
お醤油という、とっても身近なものをつくるときにできたものを
利用している、という点が、
とてもとても、エコでロハスで、それいゆ好みなのです。


その大豆油からできた、純石鹸分99・9%のこの石けんは、
作る工程でも、火を使わず、ほんのちょっとの電力だけで作られる、
家内工業製品で、つくるときも、エコ!


ん~~~~、そのほかにも、おすすめポイントはたくさんあるのですが、
長くなってしまうので、それはまた、次の機会に。。。



DSC04014_R.jpg



ひだまり雑貨店では、お試し用480gをご用意いたしております。
ぜひ一度、使ってみてください♪



雑貨店enter

hidamari_banner






スポンサーサイト

テーマ : ナチュラルスタイル - ジャンル : ライフ

今日は、あらたなるeco雑貨として注目をあびている、
布製のご祝儀袋のご紹介です。



DSC08835_small.jpg



ふつう一般的に『ご祝儀袋』といえば、紙製ですよね。
しかも、お祝い事につかわれるものですから、紙質も上等なもの。

けれど、それがたった一度使われただけで、ゴミとなってしまうのは、もったいない。。。


それいゆも、結婚式でいただいたご祝儀袋の山に、
処分にこまったものです。

いいものは、再利用させていただいたり。。。



布製のご祝儀袋は、御使い物として使ったあとは、
はんかちとして、使うことができる、なんともecoなすぐれものなのです


ちょっと大判のはんかちは、ふくさやミニふろしきとして
使っても、グ~♪


ダブルガーゼの生地でつくられたものは、
出産のお祝いに最適です



DSC08846_small.jpg



「もったいない」の気持ちで、それいゆがひとつひとつ
こころをこめて手づくりしています







雑貨店enter

hidamari_banner



テーマ : ナチュラルスタイル - ジャンル : ライフ

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。